612実習室

612実習室は、瀬田学舎1号館6Fにある理工学部・先端理工学部の専用の計算機実習室です。

2020年10月より、「先端理工学部先端情報処理教育環境」として全面リニューアルされ、学部専用の計算機実習室という従来の役割に加えて,BYOD対応の自習室として利用しやすい環境を整えています。

 

・新612実習室イメージ

新612実習室イメージ

 

・612実習室内の写真

612部屋の様子

 

ノートPCの貸出システムが稼働しました。

ノートPC貸出内容

対象:理工学部・先端理工学部の学部生・大学院生

機器:Windowsノートパソコン(20台)

貸出日時:授業実施日の10:00~18:00※原則,当日貸出・当日返却

主なスペック:CPU: Core™ i7-10510U
       メモリ:16GBストレージ:SSD512GBバッテリー駆動時間:10時間程度

OS
アプリケーション:Windows10AdobeやCAD等有償アプリは情報実習室と同等

利用可能エリア:瀬田キャンパス内

借りるときに必要なもの:学生証

予約方法:RINS 貸出予約システムからオンライン予約

貸出・返却場所:1号館443実験室

 

貸出システム案内

貸出システム案内関連リンク 龍谷大学teams(理工学部・先端理工学部) 

BYODサポートルームを開室しました

2020年10月より、理工学部・先端理工学部の学生・教員向けのBYODサポートルーム(1号館443室)を開室しました。

BYODサポートルーム案内

BYODサポートルーム案内

BYODサポートルーム

BYODサポートルーム

 

1号館612実習室の自習開放について

<1-3月の実習室開室予定>

612開室予定

 

◆ 1号館612実習室の自習開放について(通常・授業期間)


<開室日時>

  • 授業期間の平日 10:00から19:30
  • 入り口のカードリーダーに学生証をかざして解錠してください.

<利用可能な設備>

  •  デスクトップPC(WS)   20台(Windows8.1, Windows10, Ubuntu18.04 )
  •  ノートPC 20台( Windows10, Ubuntu20.04[※] )※テスト環境として10台分公開中
    • 講義利用が優先となります. (講義:月・火 3-5講時、木 4-5講時)
  •  自習用デスク(20席)
    • 新型コロナウィルスの影響により利用できる座席を限定しています.
  •  プリンタ(カラー1台, モノクロ2台)
    • デスクトップPCから出力可能.全学のどこでもプリンタとは別システムのため、セルフラーニング室等から612実習室のプリンタに印刷はできません.

<注意事項>

  • 持込PCなど授業で利用する機器が充電できます.
  • 新型コロナウィルスの影響により利用者数を制限しています.密を避けるため入室をお断りする場合がありますがご了承ください.
  • 定期的に学生スタッフが巡回し,利用者からの質問応答や換気等を行います.
  • PCや座席の予約はできません.
  • 感染症予防のため,利用の前後には各自でキーボード・マウス等を大学から配布された除菌シート等で拭いてください.

 

 

 

612実習室('20/10全面リニューアル)

612実習室は、瀬田学舎1号館6Fにある理工学部・先端理工学部専用の計算機実習室です。

「先端理工学部先端情報処理教育環境」として,1号館612実習室が2020年10月1日より生まれ変わりました。学部専用の計算機実習室という従来の役割に加えてBYOD対応の自習室として利用しやすい環境を整備しました。

理工学部・先端理工学部の専門的なアプリケーションが利用できる計算機環境やBYODやアクティブラーニングに対応した計算機実習室環境を整えています。

以下,この新環境の設備・機器や運用体制については以下の通りとなっています。

  1. 利用可能な方
    • 理工学部・先端理工学部の学部生・大学院生・教員
  2.  開室日時
    •  授業期間の平日     学生10:00-19:30 教員 8:00-22:00
    • 長期休暇期間の平日  学生10:00-17:00 教員 08:00-22:00
    • 土日曜祝日,一斉休暇期間,全学休講日,情報メディアセンター実習室の閉室日 閉室
      • 講義で使用される時間は、講義でのPCやICT機器の利用が優先されます。
      • 一週間の使用予定についてはこちらを参照してください
  3. 設備
    • デスクトップPC(WS) 20台
    • ノートPC 20台
    • カラープリンタ 1台,モノクロプリンタ 2台
    • プロジェクタ(固定 2台 ・移動 2台)
    • 大型ディスプレイ(2台)
    • コラボレーションボード(Surface HUB)
    • 部屋内壁面(3面)スクリーン兼ホワイトボード
    • ホワイトボード(移動式8台)
    • BYOD対応 什器(机・椅子)
  • 設備の詳細についてはこちらを参照してください。
  1. アプリケーション環境
    • デスクトップPCについては、情報メディアセンターと同じOS/アプリ/ユーザファイル/プリンタ環境となっています
    • また、ライセンス等の関係で以下のものはWindowsの612実習室のみで使用できます。
      • ChemBioOffice 2010 +MOPAC (Windows8.1 のみ)
      •  Maple (64bit)

教育用Linux環境のリモートデスクトップ接続について

教育用Linux環境において,学外から接続可能とするサービスの提供をしています。学生や教員が,自宅のPC等から,ネットワークを通じて教育用Linux環境へログインしたときのデスクトップ画面を開いて利用できるようになります.

『現在は限られた台数でのサービスですので、授業利用や授業に関する自習で必要な人のみ利用してください。』

 

※冬休み一斉休暇期間中(12/29~1/5)もリモート接続での利用は可能です。

 

★接続するには… 

自宅のPCから、リモートデスクトップ接続のプログラム(アプリケーション)を使用して、 

 サーバ名: RINS(あるいは担当教員)に問い合わせください 

  ポート番号: RINS(あるいは担当教員)に問い合わせください

を設定して接続してください。 

 

★操作例(Windows10)

Windows10では、リモートデスクトップ接続を実行するには、[スタートメニュー]から 

 =>[Windowsアクセサリ]=>[リモートデスクトップ接続] を選択し起動して、 

 コンピュータ(C):に  サーバ名:ポート    (例: serverXX.st.ryuku.ac.jp:80 )

を設定して[接続]してください。その後、実習室で使用しているユーザ名、パスワードを入力してください。 

あるいは、以下のコマンド入力操作によっても実行可能です。

 

※Windowsのメニューから[リモートデスクトップ接続]のメニューを探せない人や情報メディアセンターの貸出PC(Windows)については、リモートデスクトップを実行する場合はこちらのコマンド入力操作を参考にしてください。

 

Macからの接続の場合

 

★使用の注意 

  • 最初の接続には時間がかかる場合(長い場合15秒~30秒)があります
  • 終了時には必ずログアウト操作を行ってください。ログアウト操作方法については、こちらを参考にしてください。ログアウト操作を正常に行わないで、接続を切断すると不要なプロセスが残り、次回に正常な接続ができなくなる場合がありますのでご注意ください。 
  • メニューによる[システム終了]や[再起動]はできません(操作しても動作しません) 

  • 複数の接続(ログイン)はしないでください。 

  • リソースの節約やシステムの安定のため2時間以上の連続使用は避けてください 

  • 現在、端末の管理や安全上、9:00~20:00 までの使用でお願いします。システムの設定により、自動的に端末の起動、停止が行われますのでご注意ください。 

  • 接続後にLinuxのデスクトップ画面で作業をしないと(特に最小化等)、各ユーザの(PC,ネットワーク)環境によっては、数分で接続が切れる場合がありますので注意してください。